蓮舫 れんほう

参議院議員、立憲民主党副代表。

1967年東京都で、台湾人の父と日本人の母との間に生まれる。
幼稚園から大学まで青山学院に通学。大学在学中に芸能界デビュー。
その後は北京大学に留学。
2004年7月、第20回参議院議員選挙(東京都選挙区)で初当選。以降3期連続当選。
初当選以降、少子化対策、子育て支援政策、行財政改革をライフワークに取り組む。
参議院議員15年目、22歳娘と息子の双子の母。

 

1967年


父に抱かれて兄とお墓参り

東京都生まれ
台湾人の父と日本人の母との間に生まれる


芸能界デビュー

幼稚園から大学まで青山学院に通学
大学在学中に芸能界デビュー

1990年

青山学院大学法学部卒業


本番前のようす

司会やレポーターを経て報道キャスターに

1995年〜 1997年


北京大学漢語中心に語学留学

北京大学漢語中心に留学。中国語や中国の文化、政治経済を勉強


帰国後、娘と息子の双子を出産

帰国後、育児と同時にテレビ・ラジオへの出演や講演、執筆活動を行う

2004年7月


初当選

第20回参議院議員選挙(東京都選挙区)で初当選。以降3期連続当選。
初当選以降、少子化対策、子育て支援政策、行財政改革をライフワークに取り組む

2010年6月


行政刷新担当大臣就任

内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)に就任

2010年9月〜

内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官を歴任
(行政刷新担当・公務員制度改革担当、消費者・食品安全、共生社会政策、新しい公共、少子化対策、男女共同参画)

2013年12月

参議院東日本大震災復興特別委員会 委員長

2015年1月〜 2016年9月

民主党代表代行

2016年9月〜 2017年9月

民進党代表

現在

文教科学委員会委員、予算委員会理事
立憲民主党副代表・参議院幹事長