大西健介さんの応援へ

いよいよ、今日から衆議院で予算委員会が始まりました。今日は株安など金融•経済問題の集中審議が行われ、来週は2日間、補正予算案が審議される予定になっています。衆議院で補正予算案が採決されれば舞台は参議院に移ります。そして、その後には本予算案の審議が始まります。
通常国会が動き出すと同時に、解散総選挙をにらんだ動きも活発になってきています。東京の仲間は、連日朝に駅で街頭演説を行いながら、人々の反応などを情報交換しています。地方では週末に後援会の総会やお茶会、講演会などが精力的に開かれ始めました。
何人かの仲間から応援要請をいただいています。今日は、愛知県第13区(安城;刈谷;碧南;知立;高浜)総支部長の大西健介さんの応援に行きます。大西さんは馬淵すみお衆議院議員の秘書として、耐震偽装問題の解決などに力を注いできましたが、世の中を変えるために、政権交代を実現するためになどの思いから候補者となりました。ぜひ、頑張ってもらいたい人材です。
新聞、雑誌などでは総選挙はいつになるかという予測記事なども掲載されています。もちろん、私たちは解散に追い込みたいとの思いで国会に臨んでいますが、解散権は総理が持っているだけに、いつ解散総選挙になるかは全く予想がつきません。それだけに、いつ選挙になっても闘える準備を整えておくことが大切で、そこには、まさかの解散が行われ、想定外の大惨敗をしたあの郵政解散&総選挙の反省が見て取れます。あの時のような思いを二度としないよう、政権交代を実現するために頑張っている仲間を微力ながら応援していくことも、私の今年の大切な日程です。

前の記事

納得できない

次の記事

ただ呆れるばかり