新代表選出

先週土曜日に行われた民主党代表選挙の結果、鳩山由紀夫新代表が選出されました。
両候補者が立候補を表明してから投票日前日までの3日の間に出会えた方、意見を聞けた方の大多数の声を聞き、私は岡田克也さんを支持することを決め、行動をしてきました。私のように、最初から支持を明確にしていた議員も少なくありませんでしたが、他方、選挙当日に行われる候補者のスピーチを聞いてから判断すると、投票直前に決めたいとする声も少なくありませんでした。
投票日のスピーチでは、年金、医療、介護制度の社会保障を改革し、雇用を支え、育児支援を行うことなどで国民のみなさんの『幸せをあと押し』したいと岡田さんは言われました。鳩山さんは、全ての人が互いに必要とされながら社会につながっている『友愛』の社会を実現したいと言われました。両候補者とも聞く者の胸を打つ演説をされました。また、続いて行われたディベートでは、党内で議論を尽くし出来上がってきた政策を共有していることから、討論にはならなかったものの、両者を通じて見えてくる姿は、政権交代を実現し国を作っていくという思いであり、この姿勢は全ての議員にまっすぐに伝わりました。
投票結果は、私たち民主党所属国会議員の総意です。
次の目標が定まりました。総選挙で政権交代を実現させること。まずは、国会審議に全力をより注いでいく思いを新たにしています。

前の記事

両院議員総会

次の記事

菊田真紀子代議士