川勝平太新知事

今日から台東区入谷で朝顔祭りが始まりました。梅雨空ではありましたが、多くの方々が色とりどりの朝顔を手に取っていました。明日は七夕。幼稚園帰りのお子さんが、手作りの短冊を吊るした小さな笹を持っている様子に思わず笑みがこぼれます。
今年の夏、私たちにとって本当に熱い闘いが始まろうとしています。
昨日、静岡県では民主党が推薦をする川勝平太新知事が誕生しました。投票率は前回の知事選挙に比べ約17%も上がり61%でした。多くの方々にご関心をもっていただけたことが本当に有難いです。以前、「投票に行かずに、寝ててくれれば…」というような発言をされた元総理がおられましたが、1人でも多くの方に投票に行っていただくことが、より多数の民意が反映された選挙結果につながります。
今回の当選を受け、川勝氏は「私は県民380万人の、その一人ひとりのためにあると思っている。この地域が理想郷になれるように心身を捧げるつもりだ」と言われました。私も選挙期間中に静岡各地を訪れ、候補者だった川勝氏と共に演説をさせていただきましたが、川勝氏は実に魅力あふれる方で、無限の可能性を秘めている人材だと強く思っていただけに、新しい静岡県政をつくり出してくださると期待しています。
次は東京です。12日に都議会議員選挙が行われます。静岡に続き東京から政権交代の弾みをつけるために、私も都内を回って政策を訴えている毎日です。

前の記事

都議選応援

次の記事

事業仕分け報告会