決着の夏へ

今朝開かれた閣議で、衆議院の解散が決定されました。
午後開かれる衆議院本会議で解散され、その後の臨時閣議で8月18日公示、30日投開票という日程が決まることになる見通しです。
いよいよ、です。
総選挙が始まります。
政権を維持したいとする自民党か、政権交代を目指す民主党か、国民の審判が下されることになります。
未だ、自民党のマニフェストの内容が見えてきませんが、私たちは『お金の使い方を変える』ための政策を掲げたマニフェストで総選挙に臨みます。
今日は福岡へ。40日という長く暑い選挙戦は、東京を中心に全国を回って政策を訴え、仲間の応援に走ることにしています。
都議会議員選挙に続く、決着の夏を目指します。

前の記事

柳ヶ瀬裕文さん

次の記事

両院議員総会