「決意」

  8日夜に発足した菅内閣において行政刷新担当大臣を拝命しました。

  総理官邸でお会いをした時に、「行革一本で頑張ってほしい」と、菅総理から言われました。本当に身の引き締まる思いでその言葉を聞きました。

  税金の浪費を徹底的に改めること、行財政制度を見直していくことが私に課せられた任務だと思っています。

  第94代の首相に就任された菅直人総理は、8日の就任会見において『最小不幸社会』をつくることが政治の役割であるとし、経済、財政、社会保障を立て直すと話されました。総理のこの思いを支えるために、全力で取り組んで参ります。

前の記事

★★応援★★