代表選を終えて

 今日開かれた民主党の臨時党大会で代表選挙が行われ、党員・サポーター、自治体議員、国会議員による投票の結果、菅直人候補が選ばれ、代表続投となりました。

 菅直人候補の演説では、1人で政治課題に向きあうのではなく民主党の国会議員411人みんなで取り組んでいきたいとの想いが強かったように思えました。チーム民主党でまとまっていく再出発の日にしたいと思います。

 これからは、経済対策を始めとした直面する多くの政治課題への迅速な対応、また、いわゆる「ねじれ国会」への対応など山積する課題に向きあっていきます。

前の記事

尖閣諸島について

次の記事

★★non-no11月号★★