衆議院予算委員会

送信者 2011年1月

衆議院予算委員会にてムダ削減の取り組みを行政刷新の立場から今後も続けていく旨の答弁を行いました。