ゴリゴリ、ガチンコで生きていると思われているみたいです

  大相撲の八百長疑惑ですけれども、ずっと以前から週刊現代や週刊ポストなどが報じてきました。亡くなった父は相撲が大好きで、生きていたら今度のことをどう評するかな、と。残念ではありますが。

 話は変わりますが、朝日新聞にのったインタビュー記事に、たくさんのリアクションをいただきました。「肩ひじ張らずに生きていく」という見出しを立ててもらったのですが、それが「意外だ」と。

 記事の内容は、

・私は一点を見つめて、一点を目指して生きてきてこなかった。

・いろんな人がいろんな場面を作ってくれて、それにいわば乗っかるようにやってきた。

・だから、タレントであれニュースキャスターであれ政治家であれ、次々と転身できた。

・私たちの世代は、「坂の上の雲」を目指すことはない。

・それか、上の世代が身体を張って、環境を整えてきてくれたおかげでもある。

・政治家としては、もっといい世の中にしていく意欲はもちろんあるが、個人的には、そんなに頑張って気を張って肩ひじ張って生きていかない方が性に合っている。

 と、こんな感じで。

 もっとゴリゴリ、ガチンコで生きていると思われているみたいですね、私は。

現代ビジネス「蓮舫レポート」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2039 より。

次の記事

衆議院予算委員会