WT

ワーキングチームの略。各部門会議の下に設置され、政策に関して議論する。WTの決定は部門会議に報告をあげることが必須。部門会議で議論され修正議論をする事もある。最終的に部門会議での決定事項となり政調役員会にあげ承認を得ることとなる。

(例)蓮舫が座長を務める違法ドラッグWTの場合、WTで決定したことを厚生労働部門会議にあげ、承認していただくことになります。

次の記事

★★用語解説★★