復興庁レク

送信者 2013年11月

復興庁より、被災市街地の復興土地区画整理事業について説明を受けました。

高台移転の現状、全ての地権者から承諾を得ることが困難であることなど、様々な課題が山積しています。

復興庁は、住宅再建・復興まちづくりの加速化措置を公表し、事業の進展や社会状況の変化に伴い生じる問題などに対して柔軟かつ迅速に対応し復興事業の加速化に努めるとのことでした。

(復興庁HP住宅再建・復興まちづくりの加速化措置)

http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-15/20131021_kasokuka3_point.pdf

前の記事

税制調査会総会

次の記事

ご挨拶