「皆さんと平和守る思い、憲法守る思いを共有する」国会包囲行動で蓮舫代表代行

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=Ev8b60BnC9s&feature=player_embedded[/youtube]

蓮舫代表代行は26日午後、市民団体が呼びかけた「とめよう!戦争法、集まろう!国会へ!7・26国会包囲行動」に参加し、民主党を代表してあいさつした。

国会正門前に設けられたステージに上がった蓮舫代表代行は、「『戦争法案絶対反対』今日はこの思いで一言だけごあいさつさせていただく。暑い1日になったが、この国会を取り囲む若い方、現役世代、戦争経験者、多くの国民は、今日の暑さよりも怒りと熱い思いを持っているのではないか」「70年前の今日のポツダム宣言の勧告を聞かなかった政権は、8月6日の広島、9日の長崎、そして15日。どれだけ多くの国民の命を失い、先輩たちが信じられない苦労をして日本を立て直した。戦後世代の私たちは空気のように平和を抱きしめている。この平和を守り続けてきたのがまさに憲法9条だ」「いよいよ明日から参院での審議が始まる。われわれは過半数にはいかないが、皆さんの声や後押しがあれば、声を力に、極端な話、今の内閣支持率をひと桁にしたら絶対にこの法案は廃案になる。あらためて徹底抗戦を誓い、皆さんと平和の思い、憲法を守る思いを共有したい」などと力強く訴えた。

本文、動画は民主党HPより転載