待機児童緊急対策本部会議

160413待機児童

待機児童対策本部会議に出席。
保育園での事故により1歳のお子様を亡くされた方、保育ママに預けた初日にお子様を亡くされた当事者の方や専門家からお話をお伺いしました。
政府の緊急対策は保育量を確保するための規制緩和策であり質の低下が心配されます。
これは再考すべきではないかと山尾政調会長とも話をしました。
党としてもしっかりと議論をしてまいります。

前の記事

山形日程