定例会見

蓮舫代表は8日、党本部で定例記者会見を開き、「特定複合観光施設区域の整備を推進する法案」(いわゆるカジノ法案)について、「今日から参院内閣委員会で質疑が始まった。今日の審議だけでも問題が山積しているという印象が否めない。公明党の山口代表が、審議時間が短いと批判されていると聞いた。発言は重いと思う。しっかりした審議を求めたい」と述べ、「カジノではなく美しい国、町の良さをていねいに訴える方が、成長戦略としても持続可能性が高い」と考えを述べた。

さらに法案は「いったん廃案にしてやり直すべきだ」とし、ギャンブル依存症対策のための法案も党内で検討中だと明らかにした。

動画、本文ともに民進党HPより転載