蓮舫代表、クオータ制を推進する会より要望を受ける

蓮舫代表は10日、女性参政権行使記念の日にあたって、「クオータ制を推進する会」(赤松良子代表)から国会内で要望書を受け取った。相原久美子ネクスト内閣府特命担当大臣が同席した。

特に「政治分野における男女共同参画推進法案」を今国会で成立させてほしいとの強い要望を受けて、蓮舫代表は、「(法案が提出される)衆院での審議を早く進めるよう、担当者に働きかける」と約束した。

PDF「クオータ制を推進する会要望書」クオータ制を推進する会要望書

本文、画像は民進党HPより転載