京都6区 やまのい和則候補

やまのい和則候補(京都6区:宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久世郡、綴喜郡、相楽郡)の街頭演説と練り歩きに参加しました。
やまのい候補は、蓮舫の代表時代、国対委員長として大活躍。
森友・加計学園問題について「国民の税金が変な使われ方をしている!」と
大問題になったのは、全てやまのいさんの働きによるものです。
国対委員長として、テレビに出る際は厳しい顔をしていることが多かった、やまのいさん。
でも、本当は、心優しい弱者の味方です。
「政治を本当に必要としている人は 政治からもっとも遠いところにいる。
その人たちのために働くのが政治家の仕事」が口ぐせです。
過労死ご家族の思いを受けて「過労死防止法」を成立させたのも、やまのいさんです。
残業代ゼロ法案など過労死を助長するような悪法を推進しようとする、安倍総理を退陣に追い込むために、
そして福祉を守るために、やまのいさんの勝利が絶対に必要です。
大切な大切な仲間の、やまのい候補への熱いご支持をお願いいたします。