葛飾区議会議員選挙 応援 中村けいこ候補・かわごえ誠一候補

葛飾区議会議員選挙の応援で中村けいこ候補、かわごえ誠一候補と演説を行いました。

中村けいこ候補は8年前に初当選し、葛飾区の教育制度改革、駅周辺の放置自転車問題、広報かつしかの毎号カラー化導入まで、幅広く着実に成果を積み重ねてきました。
環状7号線沿いの道路の課題において、青戸8丁目歩道橋と都営住宅の間の狭隘な歩行者道路の改善などにも尽力。
区民や地域の発展、子どもたちが安心して教育を受けられる環境整備、地域防災などに引き続き経験と実績を生かし取り組むことのできる、中村けいこ候補、3期目の挑戦です。

かわごえ誠一候補は、子育て・PTA・環境・街づくりの地域活動を30年以上続けてきました。
地域活動の経験を生かし、区議会議員当選後は、議会での質問をきっかけに区に改善要求を粘り強く続け、貧困家庭の子ども支援のネットワーク作りを行い、今年4月には葛飾区のこれらの問題の窓口である「子ども応援課」の設置に尽力しました。
また、母の難病介護の経験から現在葛飾区に難病に対する相談窓口がないため、その窓口を必ず作りたいと議会で活動されてきました。
教育、介護、防災など幅広い分野で経験を生かし現場や地域の声、区民目線の政策の実現に取り組んできました。
経験と実績のかわごえ誠一候補、2期目の挑戦です。

2人とも地域のために即戦力で仕事をすることのできる候補です。
ご支援よろしくお願いいたします。