質問

午前は内閣委員会・文教科学委員会連合審査、午後は文教科学委員会で質問いたしました。
連合審査では地方創生のため東京23区の大学の定員増を10年抑制する法案について、午後はアメフト選手が監督・コーチからの指示を受け危険なタックルをした件について質疑しました。

規制緩和によりこの15年で私立大学は約100校増えたものの、少子化の影響により約4割が定員割れの状況です。100億円の予算を計上し、東京の大学定員を抑制しただけでは地方創生にはつながりません。抜本的な見直しが必要です。

(内閣委員会・文教科学委員会連合審査 会議録は下記をクリックしてご覧下さい)

内閣委員会・文教科学委員会連合審査 会議録

(文教科学委員会 会議録は下記をクリックしてご覧下さい)

内閣委員会・文教科学委員会連合審査 会議録