千葉7区・竹内千春総支部長

千葉7区の竹内千春総支部長の集会に参加しました。41歳で弁護士になり、出会った様々な依頼者たちの問題に向き合う中で、次第にそれぞれの事案の背景にある社会構造そのものを変えていきたい、そうしなければ同じ苦しみが繰り返されるという思いを強く持ち、社会を変えるのは政治の力、同じ苦しみ、理不尽が繰り返されないために自身が政治に関わっていきたいとの思いを強くし政治の世界に入りました。
理不尽、と思うことを次の世代に受け継がせないと松戸市、野田市、流山市を回り活動しています。
見かけた際はお声掛けください。