結党10周年

今日、都内のホテルで民主党のパーティが開かれます。私はパーティ実行委員会の委員として企画等に携わってきたのですが、毎年、パーティの冒頭に党の活躍や動きを短くまとめたビデオを上映しているのですが、今年は結党10周年ということもあり、通年よりも少しだけ長いビデオを準備しました。私自身が党員として、党所属国会議員として活動を始めたのが2004年だったこともあり、それ以前の党の歴史はあまり詳しくなかったのですが、1998年の衆議院院内会派が合流し結成された民主党は、その後、選挙の度ごとに議席数を伸ばし、あの3年前の郵政解散総選挙では代議士数は減ったものの、比例区で民主党に投票してくださった数は過去最高となり、支援者が確実に増えてくる様子がビデオでわかるような編集になっています。もちろん、この10年の全てが順風満帆だったわけではなく、党の代表がころころ変わると批判を受けたこともありますが、反省も含め、勉強となってきたように思えます。
与党内の一部から、またメディア等で「政界再編」といった話が聞かれますが、この10年の党の動きを見ていると、私たちが目指しているのは政界再編ではなく、政権交代だということが明らかです。
党の代表選挙が今年の9月21日に行われることが、今日開かれた両院議員総会で決まりました。この選挙で選ばれた代表が総理になることを目指し、次の総選挙で勝つためにもっと頑張る事を、今日のパーティにお越しいただいた方々と共有できればと思っています。

前の記事

夜明の会

次の記事

地元活動