明日、公示

7月21日の解散から27日がたちました。この間、私が応援に行かせていただいた小選挙区は60を超えたところですが、どこでも、真っ黒に日焼けをした候補予定者と一緒に、声をからしながら政策の訴えをしてきました。
公示が近づくごとに、どの候補予定者の表情も引き締まり、訴える政策もシャープになってきています。同時に、私自身が訴える政策の中身もだんだん定まってきました。場所を問わず、街頭演説に集まってくださる聴衆の数もまさに日を追うごとに増えていますし、立ち止まってくださる方々が確実に増えています。私たちの訴えに相づちをうってくださる声、熱い応援の声がけをいただきます。関心の高まりを実感しています。
いよいよ、歴史を変えるための闘いが始まります。
総選挙は明日公示となります。
これまで、東京以外の地域への応援を中心に走ってきましたが、今日からは、東京での仲間の応援に集中する予定です。都議会議員選挙からここまで、長い政治活動が続いていますが、結果を出すために、1人でも多くの方に民主党の政策を訴えていきたいと思います。

前の記事

応援

次の記事

第一声