事業仕分けを担当

内閣府に設置された行政刷新会議の下で、国の事業を仕分けする作業を担当することになりました。
事業仕分けは、統括役を担う枝野幸男衆議院議員と31人の国会議員で構成され、3つのワーキンググループに分かれています。1つが、国土交通省・総務省。もう1つが厚生労働省・外務省・経済産業省。残る1つが農林水産省・文部科学省・防衛省で、私はこのワーキンググループの主査を担当させていただきます。
事業仕分けは、今年の春から初夏にかけて民主党の政策調査会で実際に作業を行ったことがありますが、今回は与党として作業を行っていくことになります。
事業費そのものを削減し、各省庁からの概算要求額の引下げではなく、無駄や非効率的な事業を組み替えることを目的として行っていこうと思っています。

前の記事

事業仕分け

次の記事

行政刷新会議