参議院決算委員会

送信者 2011年2月

決算委員会にて事業仕分け、独立行政法人改革について、無駄の排除に向けて積極的に取り組み行政全般の刷新を実現するよう努めてまいりたい。独立行政法人改革の第一段階としてすべての独立行政法人の事務・事業及び資産の全容を例外なく精査し、その結果に基づき昨年12月に「独立行政法人の事務・事業の見直しの基本方針」として講ずべき措置について閣議決定した旨の答弁を行いました。