時代に合わなくなった規制や制度を見直す「規制仕分け」を始めます

   規制仕分けを行います。仕分け用のHP http://www.shiwake.go.jp/ も立ち上げました。

 すでに時代に合わなくなった規制や制度については、民主党政権になってからもどんどん見直しを進めてきていますが、それをさらに強く、新たな成長の起爆剤とするために、「事業仕分け」の手法を使って規制を仕分けすることにしました。

 仕分け人は近藤洋介さん、三谷光男さん(以上、衆議院議員)、中村哲治さん、梅村聡さん、亀井亜紀子さん(参議院議員)が務めていただきます。

 民間の評価者としては、岩瀬大輔 (ライフネット生命保険株式会社 代表取締役副社長)など若い方々にもご協力いただきます。

 仕分けの対象となるのは、医薬品のインターネットなどでの販売、訪問看護ステーションの開業用件、マンション投資への悪質な勧誘など、消費や福祉に関する規制がAグループ。Bグループでは、農業とやエネルギーなどに関する規制を仕分けます。

 今回も、現地に行ってヒアリングをしました。野菜栽培施設とリチウムイオン電池工場で、現状の農地転用基準やリチウムイオン電池の取り扱いにかかわる制度での運用についてお話を伺いました。

 日時は3月6日(日)、7日(月)の10時から、会場はTOC五反田13階グランドホール (東京都品川区西五反田7-22-17)です。

 DMM.com、ニコニコ生放送、Ustreamを通じてのインターネットでの生中継もやります。仕分け会場への入退室も自由ですので、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

現代ビジネス「蓮舫レポート」より。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2208

前の記事

規制制度仕分け