ヤマト財団視察

送信者 2011年11月

公益財団法人ヤマト福祉財団を公益認定等委員会の池田守男委員長と共に視察し、有富慶二理事長らから同財団が取り組んでいる「東日本大震災 生活・産業基盤復興再生募金」についてお話を伺いました。
この財団は、宅急便1つにつき10円の寄付を行い被災地の復興支援活動に対し助成を行っていて、これまでに約74億円の助成で支援活動を支えています。こうした新しい公共の動きを政府としても後押ししていきたいと思います。