国対

国会対策委員会の略。日本の政党内に置かれ、法案の内容や法案審議の進行について他党と連絡調整をする委員会。国会の正規の機関ではなく政党が任意で設けている機関のこと。国対委員会の長を国対委員長と呼び、党三役と呼ばれるポストと並んで重要なポストとされています。国会を運営していくうえで委員会などの日程を与野党で協議をし調整を行います。



前の記事

合同会議

次の記事

行政改革調査会