補正予算

玉木雄一郎衆議院議員と補正予算について議論しました。
平成25年度補正予算案、5.5兆。現政権内で行われた行革の観点が活かされていない事業が目に付く。
今の政権は平成24年度補正予算13兆と平成25年度予算をあわせて15ヶ月予算と主張。年度越えの使い方を正当化しようとした。そこに加えさらに新たな補正予算案。
ここは消費増税対策を名目に年度越え執行を認めようという姿勢が見える。
18ヶ月予算とは何なんだろうか。

前の記事

財務省レク

次の記事

合同会議