蓮舫代表「勝てる態勢づくりに取り組んでいく」東京都議選対策本部役員会


民進党は16日午後、第2回目となる東京都議会議員選挙対策本部の役員会を国会内で開催。今後の都議選対策の取り組み内容について確認した。

冒頭、選対本部長の蓮舫代表は、「衆参両院の仲間全員の力、あるいは秘書の力を合わせて今すでに各選挙区でご協力いただいているが、各種団体とも連携を取りながらより一致結束してしっかりと勝てる態勢づくりに取り組んでいく。皆さんからのご提案を含めて情報を共有し、具体的な作業をしっかりと進めていきたい」とあいさつ。

会議では、事務局長の馬淵澄夫選対委員長から現時点での選挙情勢や今後の対策についての説明があり、これを確認した。選対本部長代行の松原仁東京都連会長は、党公認候補予定者の離党が相次いだことをわびたうえで、民進党で戦う公認候補予定者を全力で支援していくとあらためて決意を述べ、支援体制の強化に向け協力を呼びかけた。

画像、本文は民進党HPより転載