東久留米市 梶井たくた候補、佐藤一郎候補

東久留米市議会議員候補の梶井たくたさんと街頭演説を行いました。これまでの3期12年の中で学校教室を活用した学童保育所の待機児童抑制、通学路への防犯カメラ設置、木造耐震工事の助成制度の創設、認知症疾患医療センター創設や認知症カフェ展開など、地域にお住いの皆様の介護や子育て、防災対策、地域福祉に尽力してきました。4期目の挑戦引き続き市民視点の行政サービスをこれからも推進していくためにも梶井たくた候補へご支援お願い致します。


佐藤一郎候補はこれまで2期8年の中で、予算書の分かりやすい版の作成、市と職員組合との交渉過程の公開などの情報公開や、図書館へ学習室の常設、市内全校へタブレット端末の導入推進、行財政改革に取り組んできました。3期目の挑戦、引き続きご支援よろしくお願い致します。