豊島区 古堺としひと候補、川瀬さなえ候補


古堺さんは、生まれも育ちも豊島区の豊島っ子です。
障がいを持つ方にサービスを提供するNPO法人で勤務経験があり、福祉サービスの充実を訴えています。
豊島区では、区の予算規模が拡大する以上にハコモノ投資が増えており、そのために貯金を取り崩し、借金が増えていることを指摘した上で、区民目線でお金の使い方をチェックし、福祉を充実させることを訴えています。
https://www.t-kozakai.com/?fbclid=IwAR07SiaZWo8X8p7UgXXMf0lvoLt04KJfRGAZn3hfCaXDc48VT7Y_cmZXp14


川瀬さんはシングルマザーとして、2人の子どもを抱えて、職なし家なしのゼロからのスタート、ダブルワークで家計をつなぐ経験しています。
その後、長妻昭衆院議員・荒井聡衆院議員の秘書を務めました。
川瀬さん自身がシングルマザーとして生活する中で感じた不条理や社会制度への疑問などから、「本当に困っている人は政治から一番遠くにいる。声を上げることも難しい」と必要な人に届く政治を実現するために、徹底的に地域に根差した活動をモットーにしています。
ひとり親家庭への食の支援活動(フードパントリー)にも取り組んできました。
https://kawasesanae.wixsite.com/toshima?fbclid=IwAR1Z9Ct7EUy-1unG6naPGXiAbz2yaimdTAekmLWoPsV5-QOlUKGoJsO6zqs

ご支援よろしくお願いいたします。