北区 赤江なつ候補、うすいあいこ候補


赤江さんは、2期8年の区議としての活動の中で、「小さな声」「小さな想い」を拾い上げることを大切に活動してきました。
例えば、ひとり親家庭のお子さんが塾に通うための貸付金制度があることを知らなかったシングルマザーの方がいらっしゃいました。そこで、支援が必要なお子さんたちへの様々な支援プログラムをまとめて、毎年、保護者や学校、民生・児童委員に届けることを区議会で質問するなどし、実現しました。


うすいさんは、28歳の新人候補。
青山学院大学を卒業後、セブンイレブンジャパン勤務を経て、政治の世界に入りました。
学生時代に人権問題に関心を持ち、女性問題や子どもの人権問題を学ぶゼミに入ったり、国際ボランティアサークルの一員として貧困家庭の実情を学びにインドに行ったりしました。
大好きだったお祖父さんが亡くなったことをきっかけに、「困っている人のために働いて、悔いのない人生を送りたい」「LGBTや女性の人権について活動したい」と政治を志しました。
であい、ふれあい、たすけあいを大切に、お一人お一人の区民の皆さんの声を届け、多様性がある北区をつくるために頑張っています。
https://usuiaiko.com/?fbclid=IwAR1-XbkhcnWaRf_cUQE4UZkRmxmELs8mZXmhLPI4GlztDowoYlDFacikBCA

ご支援よろしくお願いいたします。