「立憲民主党総合選挙対策本部」が発足

 枝野幸男代表は20日午前、平野博文代表代行兼選挙対策委員長、蓮舫代表代行、江田憲司代表代行、福山哲郎幹事長とともに「立憲民主党総合選挙対策本部」の看板かけを党本部でおこないました。

 枝野代表は「結党してから1カ月準備を進めてきた。正式に選挙対策本部を立ち上げて、いつ解散選挙があっても有権者のみなさまに政権選択をしていただける状況を整えていきたい」と決意を語りました。

 平野選対委員長は「わが党の公認候補や友党の候補者を含めて、野党が過半数とれるようがんばっていきたい」と衆院選に向けて意気込みを語りました。

(写真、本文は立憲民主党HPより転載)

https://cdp-japan.jp/news/20201020_0105

前の記事

動画メッセージ

次の記事

新潟県連設立大会