参議院選挙広島 宮口はるこ候補

広島県では、元法務大臣とその妻である参院議員が100人に2900万円を渡すという、ありえない買収事件がおきました。事件の結果、当選無効となり今日から参議院・広島県選挙区の再選挙が行われます。この再選挙に立候補した「宮口はるこ」さんの第一声に、広島市と呉市にお邪魔しました。
「宮口はるこ」さんは、1人の女性として、また障がいを持つお子さんを持つお母さんとして、世の中の生き辛さの壁を感じてきました。宮口さんは、大変な時に自身が誰かに話を聞いてもらいたいと思った経験があります。だからこそ、「小さな声」を聴ける、役に立てる政治家になりたい、と立候補を決意、「変える勇気、その先へ」と訴えています。全ての人がその人らしく生きられる社会をつくるためには、小さな声に寄り添う「宮口はるこ」さんが必要です。「宮口はるこ」さんへの投票・ご支援をお願いします。