朝の駅頭活動

今日、麻生太郎新総理が誕生しました。
一年前の9月25日は福田総理が、その一年前の9月26日には安倍総理が国会で首班指名を受け総理となっています。選挙を行うことなく、総理が自身の職責を投げ出す形で、政権が1つの政党内で決められてきています。
近く行われる可能性の高い総選挙では、こうした総理の辞め方、決め方も含め、自民党と民主党の政策実現度と中身が問われることになると思います。
財源を明示したマニフェストを掲げ、政権交代を訴える選挙に向け、まずは地道に政治活動を続けている仲間の朝の駅頭に参加をしている日々です。

今朝は東京5区、目黒区と世田谷区の一部で活動をしている手塚よしおさんと等々力駅で演説をしてきました。明日は東京14区、墨田区と荒川区で活動をしている木村たけつかさんの応援、明後日は東京1区、千代田区、港区、新宿区で活動をされている海江田万里さんの朝の駅頭に参加をする予定です。忙しい朝、早足で駅に向かう方々の中で、「がんばって」と小さく声をかけていただいたり、また、目立たぬようにですが手を振ってくださる人がいます。頑張ろう、との元気をいただいています。

前の記事

いよいよ

次の記事

王監督