斎藤由香さん

昨日、友人の斎藤由香さんが議員会館に来てくれました。
彼女とは友人を通じて知り合い、定期的に食事をしている間柄ですが、いつお会いしてもパワフルで、話題豊富で、愉快で、『マカ』のカプセルを持ち歩き配るという不思議な魅力を持つ女性です。実は斎藤さんはサントリーの健康食品事業部にお務めをされていて、精力剤の『マカ』のPRを担当し、その売り上げを大幅に伸ばしているとの実績を持っている方で、いつでもどこでも相手を問わず『マカ』の効能を説明され、大量のサンプルを配る特技をお持ちです。さらに言えば、お父様が作家の北杜夫氏、ご祖父が医師で歌人の斎藤茂吉氏!その素晴らしい遺伝子をついで、由香さんは週刊新潮でとても愉快な連載をされていて、豊かな文才を大いに発揮しています。
今年、由香さん、仲間達と新年会をした時に国会議員の事務所である議員会館の部屋はどうなっているのかとの話題になりました。私の知る民主党議員の部屋はどこも資料が山高く積まれ、大量の本に囲まれていて、政策を語る環境にあることを言いました。「まぁ、私の部屋も含め整理整頓されているとはとても言えない事務所だよ」と。そこで一度、議員会館を見てみたいとの話で盛り上がったので、昨日、長妻昭代議士のお部屋にお邪魔をしたところです。
長妻代議士の部屋は、長妻さんの政策力を支えるだけあって、ジャンルを問わない資料の山々が所狭しと積まれています(本人曰く「引っ越し前夜みたいだとよく言われる」)。由香さんは、長妻さんが代議士を目指されたきっかけや、ご家族のこと、長妻さんが目指す政治家像について取材をされた後、部屋の資料についても話を聞いていました。おそらく、この取材の様子や印象はいつか原稿になると思われるので、また、このブログでご報告をします。
今朝早く、由香さんからメールをもらいました。なんと、昨日は初めて議員会館に足を踏み入れ、また、長妻代議士に直接取材をされたことで緊張をされていて、きちんと取材が出来なかったと悩まれていて、夜中に目が覚めてしまった、とありました。本当に真っすぐで素直な素敵な方だなぁ、と思ってメールを読み続けると、「コノハのシャンプーもご注文頂き、本当に有難うございます。石鹸シャンプーを使い続けていると、髪が元気になり、コシが出ます」とありました。実は、私は由香さんに紹介をされサントリーのコノハというオーガニック栽培のシャンプーを使い始めたのですが(ローズマリーの香りで、髪にこしが出てとても気に入っています)、由香さんはそのことを覚えておられ、しっかりと宣伝を忘れないところに『マカ』売り上げ倍増実績に見る営業魂を見ました。

前の記事

財金部門会議

次の記事

受精卵取り違え