記者会見

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=sBZV14O1_Zw[/youtube]

蓮舫代表代行は16日午後、党本部で定例の記者会見を開き、(1)ヒラリー・クリントン前国務長官が大統領選出馬を表明したが、女性として戦う姿勢に共感した(2)民主党がまとめた政治資金規正法改正案(補助金を受けた企業からは政治献金を受け取らない)は明確で、総務省がまとめた指針による改革案は前向きな姿勢ではない――等と言及し、記者からの質問に答えた。

統一自治体選前半を終えて対応を問われた蓮舫代表代行は、「地域によって、民主党への支援の温度差がある。その差を埋めるのは、私の最大の仕事。また、当選した議員も今後、地域による支援の差を埋め、信頼回復に努めてほしい」との旨述べた。

また、「(大阪府議・市議選などの結果は)相当深刻な事態だ。何をすれば信頼を回復していただけるのか。民主党として党本来の改革の政策をいかに届けていくのか。急がなければならない課題だ」とし、危機感を持って「党改革300日プランの推進を含め、しっかり変えて行く」との方針を示した。

 

(本文、動画とも民主党HPより転載)

http://www.dpj.or.jp/article/106584/%E3%80%8C%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E6%9C%AC%E6%9D%A5%E3%81%AE%E6%94%B9%E9%9D%A9%E3%81%AE%E6%94%BF%E7%AD%96%E3%82%92%E5%B1%8A%E3%81%91%E3%80%81%E4%BF%A1%E9%A0%BC%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%B8%E3%80%8D%E8%93%AE%E8%88%AB%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E4%BB%A3%E8%A1%8C%E3%81%8C%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B