待機児童緊急対策本部

IMG_7582

待機児童緊急対策本部会議に出席。
都内在住の実際に待機児童となってしまった方々からヒアリング。
「両親共働きフルタイムという条件だけ認可には入れない」「妊娠中から無認可保育園を見学したり予約をしたけれども、月額17万以上の高額な無認可保育園以外は許可を貰えず結局入れず育休延長を検討する。育休が延長できない場合はどうしたらいいのか」「認可・無認可合わせて17園に申し込みをしたが16保育園落選し、残り回答待ちの1つの園は月額保育料24万円。費用がかかりすぎる」など切実なお声を聞きました。

保育士の処遇改善は急務だと改めて強く実感いたしました。

次の記事

定例記者会見